コーティング Coatings

高性能を低価格、短納期で

以下のようなコートを、お客様の要求に合わせて設計・加工します。

減反射(AR)コーティング

  • 単層(シングルレイヤー)コート
  • 誘電体多層膜(マルチレイヤ―)コート
  • ダイヤモンドライクカーボン(DLC)コート
  • 膜の層数:1~100層

金属膜ミラーコーティング

  • 蒸着材質:アルミ(Al)、金(Au)、銀(Ag)、銅(Cu)、クロム(Cr)、ニッケル(Ni)、プラチナ(Pt)、その他
  • 波長範囲:λ=240~4900nm(0.24~4.9μm)。他の波長もご相談ください
  • 酸化防止と耐久性を高めるための保護膜(誘電体)をオーバーコートしたタイプ
  • 誘電体多層膜により反射率と耐久性を高めた、増反射アルミコート
  • 特に、紫外域(UV)、または近赤外域(NIR)において反射率を高めた増反射アルミコート
  • ガラス製基板の他、アルミニウム、ステンレスなどの金属製基板へのミラーコート
  • 上記にない仕様もご相談ください

誘電体多層膜ミラーコーティング

  • 広帯域用
  • レーザー用、ハイパワーレーザー用
  • 長短パルス用、低分散ミラーなど
  • 波長範囲:λ=240~4900nm(0.24~4.9μm)。他の波長もご相談ください

ビームスプリッター(ハーフミラー)コーティング

  • 入射光を2方向に分岐(分離)
  • プレートタイプ
    吸収の少ない全誘電体多層膜コーティング
  • キューブタイプ
    ハイブリッドタイプ:偏光による影響が小さい。広い波長範囲において分岐比が一定。
    全誘電体タイプ:吸収が少ない。ほぼ50:50の分岐比が得られる。偏光の影響は大きい。
    無偏光タイプ:偏光の影響と、吸収が非常に小さい。直線偏光のレーザービームに最適。
  • 紫外光(UV)用、可視光(VIS)用、近赤外光(NIR)用

ダイクロイックミラーコーティング

  • 入射光を波長別に2方向に分岐(分離)
  • 基板の仕様についても、低価格・短納期で対応します。お問合せください。
  • コート後の面精度を保証することも可能です。お問合せの際にご指定下さい。
  • お客様がお持ちの基板へのコーティングのみの加工も承ります。
お問い合わせはこちら